このような廃車寸前の車を買取ります。
普山自動車解体TOP > 廃車にする際によく聞かれる質問と回答
廃車にする際によく聞かれる質問と回答

Q.1 車検証を紛失しているのですが、廃車手続きはできますか?

はい。再交付手続きをした上で、廃車手続きをしますので、大丈夫です。


Q.2 動くかどうかわからないのですが、引取できますか?

はい。当店では不動車はレッカー車にて引取に伺いますので大抵の場合、問題ありません。


Q.3 事故車で車が全く動かないのですが、引取できますか?

はい。現場や車輌の状況にもよりますが、大抵の場合は引取可能です。


Q.4 車のタイヤがパンクしているのですが、引取できますか?

車輌を特定させて頂ければ、交換用のタイヤを用意して伺います。


Q.5 車検証の所有者がローン会社なのですが?

車検証内容をお知らせ頂ければ、手続きの仕方をご説明致します。


Q.6 書類を揃えるのに時間がかかるが、車だけ先に引取ってもらうことは可能?

はい。当店所定の念書にご記入頂き、免許証コピー等を添付頂ければ、書類は後日郵送していただいて結構です。


Q.7 平日は仕事で日曜か、平日の夜しか時間が取れないのですが?

事前に打ち合わせの上、日曜等に引取の対応をしております。


Q.8 印鑑証明や実印を押した書類を預けても大丈夫ですか。

抹消手続きを当店独自で行い初めて5年間経過致しましたが、自動車税、自動車重量税還付金、自賠責返戻金を含めてトラブルはありませんでした。ご安心下さい。


Q.9 車輌の解体を依頼した場合にも、中古車として販売されないでしょうか?

車輌引取後、3日後位に下記サイトより処理状況をご確認下さい。確認できるようであれば、自動 車としての登録は不可能ですので、解体として処理されます。ご安心下さい。
http://www.jars.gr.jp/gus/exju0010.html


Q.10 車も書類も渡して晋山自動車解体は、本当に信用できるところですか?

信用して下さいとしかいえませんが、誠実、嘘をつかないこと、親切をモットーに廃車の買取を 行っております。


Q.11 実際車輌を引き取りに来た時に費用を請求されることはないですか。

電話、メール頂いた内容と実際の車輌の状況、廃車手続き方法、データが異なる場合を除き費用を請求する場合はほとんどございません。但し、ないとは言えません。


Q.12 廃車の手続きを依頼した場合には、費用はかかりますか?

当店名義への変更の上での廃車手続きで問題ない場合には、無料にて行っております。
所有者・使用者名義のままでの手続きの場合には、別途費用を頂く場合がございます。


Q.13 引取費用は、大阪府内は無料と書いてますが、本当ですか?

本当です。但し、これは、若干でも自走できる車輌に限ります。事故車や、不動車の場合には、当店車輌で対応できる場合であれば、大抵は無料にて引取しております。事前にご相談下さい。


Q.14 廃車の部品等の返品は可能ですか?

ご相談下さい。但し、有料となります。また、返品部品に関しては一切クレーム、紛失の保障はしておりません。


Q.15 車が大阪にはないのですが、引取ってもらえますか?

兵庫、奈良、和歌山近辺の場合費用がかかることもありますが、ご相談下さい。 または、当店より同業者様をご紹介させて頂きます。但し、車輌状態、場所等に よっては対応できない場合もありますのであらかじめご了承ください。


Q.16 自動車税を払っていないのですが、廃車手続きは可能でしょうか?

廃車手続き自体は可能ですが、自動車税は期間分請求されますので、お支払い頂きますようお願いします。


Q.17 車検証の所有者が亡くなっているのですが、廃車手続きは可能ですか?

詳細をお知らせ頂ければ最適な方法を一緒に考えます。場合によっては、廃車手 続きはできない場合もあります。


Q.18 仕事の関係で引越しが多く、住民票、戸籍の附表だけでは
    住所がつながらない のですが?

引越しの内容、戸籍の状況等とあわせてご相談下さい。最適な方法を一緒に考え ます。場合によっては、廃車手続きができない場合もあります。


Q.19 他府県ナンバーですが、廃車手続きできますか?

当店より指定する書類を揃えて頂ければ可能です。但し、当店名義へ変更しての 抹消手続きとなります。


Q.20 自動車を5-7年放置しており、タイヤの空気が抜けて
     バッテリを 交換しても動かない場合でも引取可能でしょうか。

当店は今まで路上、立体駐車場、地下駐車場等での放置自動車の撤去を行っている実績があります。車輌の状態、保管状況、地理的環境により引取費用が発生する場合や引取ができない場合もございますが、現在までのところ大抵撤去できております。費用がご不安な場合は事前にご相談下さい。場合によっては下見させて頂き見積り致します。


Q.21 ローンの残債が残っているのですが、廃車できるでしょうか。

基本的には、所有者であるローン会社、ディーラーへ連絡の上相談頂くことが必要です。また、自動車の廃車手続きがわかりにくく、ローン会社、ディーラーへどう話せば良いかわからない場合には、一度ご相談下さい。ローン会社、ディー ラーによって方法や対応が変わってきます。


Q.22 廃車を引取にきてもらって帰りに事故が発生した場合に
    トラブルになることはないでしょうか。

安全第一に運転しておりますが、事故が絶対ないとは言い切れません。当店では、牽引によるレッカーでの引取、トラックに積載しての引取、自走による引取を行っています。それぞれの車輌に任意保険をかけておりますので、万が一の場合でもご迷惑をお掛けすることはございません。自走による引取の場合でも別途陸送保険をかけております。また、臨時運行許可番号を申請し、自走による引取も行います。