このような廃車寸前の車を買取ります。
普山自動車解体TOP > 申込みから買取までの流れ
申込みから買取までの流れ
STEP1:お客様から査定申込み
ご依頼の廃車車輌についてメール、又は電話(072-242-8107)にてご連絡下さい。
STEP2:当社より査定金額等のご連絡
当店より金額、必要書類及び廃車手続き方法を含めてメール、又は電話にてご連絡させて頂きます。ご納得いただけない場合は、お断りください。しつこい営業などはいたしません。
STEP3:日程等の打ち合わせ
金額、必要書類、当店自体の信用性等にご納得頂ければ、ご依頼下さい。引取、又は待ち込まれる日時等を打ち合わせさせて頂きます。
STEP4:車輌引取り
廃車車輌を引き取り致します。
STEP5:書類の郵送
書類の不備がない場合には、1週間以内に普通車の場合、登録識別情報等通知書(一時抹消)又は、軽自動車の場合、返納証明書のコピーを送付させて頂きます。但し、当店名義へ変更しての手続き、又は所有者の名義のままでの手続きとなります。任意保険に関しては、ご依頼主様において手続きお願いします。

普通車の場合、自動車税の未経過分については約2ヶ月後に支払い通知書が送付されてきます。
当店の特徴

当店では、和泉、堺ナンバー以外に関しては基本当店名義へ所有者を変更し、廃車手続き、一時抹消登録、又は永久抹消登録を行います。(軽自動車の場合には、返納手続き、永久抹消と呼びます。)

但し、和泉、堺ナンバーの場合でも場合によっては当店名義へ所有者を変更した上で手続き致します。理由としましては、所有者名義のまま一時抹消、永久抹消登録(軽自動車の場合、返納手続き、永久 抹消)を行う場合には所有者住所地、又は使用の本拠地管轄の陸運局(軽自動車の場合、軽四検査協会)まで申請手続きに行かなくてはならず、無駄なコストがかかるためです。

また、車輌を当店名義にすることで車輌の取り扱いをしやすくする意味合いもございます。但し、車輌を解体のみ行う場合には、所有者名義で一時抹消、永久抹消(軽自動 車の場合、返納、永久抹消)を行う場合もございます。

補足ですが、普通車の場合でも所有者の変更と同時に一時抹消、永久抹消を行う場合には車庫証明は必要ありません。また、所有者名義のまま一時抹消、永久抹消(軽自動車の場合には、返納手続き、永久抹消)をご希望の場合には、別途費用が発生致しますが、ご依頼頂ければ対応しております。

証明書について

当店より後日送付する証明書は下記の通りとなります。

■普通車の場合


登録識別情報等通知書(一時抹消)コピー
又は、登録事項等証明書コピー
■軽自動車の場合
返納証明書コピー
■自動車リサイクル引取証明書
なお、この証明書は解体を希望される場合で、特に証明書を希望される場合のみ送付しております。

当店では、特に依頼者様より解体をご希望されている場合を除いて、当店の判断 により、中古車として再利用する場合と解体処理する場合があります。