普山自動車解体TOP > お客様の声 > 丸岡様の平成9年式スバルフォレスター、走行14万kmの買取事例
丸岡様の平成9年式スバルフォレスター、走行14万kmの買取事例

丸岡様

■この度は当店をご利用頂きありがとうございます。今回当店を
 ご利用頂くことになった経緯をお聞かせ願えますか。

車を買い替えることになり、ある中古車店で廃車を依頼しようとしたところ、手続きも含めて2~3万円程度費用がかかると言われました。しかし、前に乗っていたニッサン・ラルゴを関東の業者さんに依頼して無料で廃車したことがあり、費用がかかるのなら、インターネットで再度探してみようと大阪の業者さんを探しました。すると費用がかかるどころか買取されていて、他にも2件問い合わせたのですが、晋山自動車解体さんが一番価格が良かったのです。

■当店へご依頼されることに不安等はなかったでしょうか。
前にもインターネットで検索した関東の業者さんで廃車した経験もあり、サイトを見ると店舗もあり、廃車も実際自身で解体処理されており、不安はありませんでした。

■前回ご利用された関東の業者さんはどのような形で廃車されたのでしょうか。
車自体は兵庫県の解体業者さんが引取に来られて、その時にナンバープレートを外してもらいました。そして、ナンバープレートと一緒に必要書類を業者へ送りました。今回のように買取ではなく、無料でしたが。

私が推測するに車輌は引き取りに来られた解体業者が解体処理し、関東の業者さんは書類手続きと手配だけを行ったのでしょうね。だから無料だったのだと思います。次回からは書類等送る必要もない当店を是非ご利用下さい。

丸岡様、本日はインタビューにお答え頂いてありがとうございました。